采女祭・プレイベント開催中!

0

     本日9月7日、魚万本店近く(徒歩3分)にある猿沢池において、采女祭のプレイベント

    ともいうべき『管絃船の乗船体験』をやっていました。

    中秋の名月行事として例年行われている『采女祭』が、9月12日(宵宮祭)13日(本祭)

    が行なわれます。(前回ブログにて紹介)この本祭のメイン行事『管絃船の儀』で使用

    される、船に乗れるというイベントです。

     

     このイベントはあと、9月8日(日)12日(木)の2日間、10時〜16時まで行われるそうです。

    大人 1000円、子供 500円 かかりますが、滅多にない機会ですし、実際乗船すると

    池の中から見える景色は、また風情ありますよ。

     地元おススメのこのイベントに、どうぞ、お越し下さい。  本店にも立ち寄ってくださいね。


    さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

    さつま揚げ人気.club


    秋の風物詩・采女祭りと四季撰衣替え

    0

       

      通販担当の遠藤です。

      真夏のような残暑、未だ蝉の声・・・と、梅雨明けが遅かった分まだまだ夏のような日々が続きますね。

      まだまだかき氷屋さんに行列のできるここ奈良町界隈ですが、秋は奈良にとっても行事の多い季節。

      その秋の行事のスタートとなるのが

       

      采女祭/采女神社(春日大社末社)   9/13 本祭 17:00〜

      魚万のあるもちいどの商店街からすぐの観光名所、猿沢池。

      その近くに小さな神社があるのはご存知でしょうか?

       

       

      この小さな神社が采女神社。通常は門が閉められており、鳥居から背を向ける形で本殿がある、という珍しい神社です。

       

      采女祭は奈良市・猿沢池の北西に位置する春日大社の末社「 采女神社 」の例祭 。室町時代以降 の 約 600年間、奈良市の伝統行事として受け継がれています。

       

      『大和物語』によりますと「奈良時代に帝に仕えていた采女(後宮で帝の給仕をする女官の職名)が、帝のご寵愛が衰えたのを嘆いて猿沢池の池畔の柳に衣を掛け、入水したので、その霊を慰めるために社を建てた。しかし、采女は我が身を投じた池を見るにしのびないと一夜のうちに社を後ろ向きにした。」と伝えられています。
        午後5時から花扇奉納行列があり、秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と数十人の稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使や姉妹都市 福島県郡山市から参加いただいているミスうねめ、ミス奈良などが天平衣装をまとって市内を練り歩きます。午後6時から春日大社神官による厳かな神事の後、花扇が奉納されます。 午後7時 南都楽所の奏する雅楽が流れるなか、花扇をはじめ、花扇使・ミスうねめ・ミス奈良を乗せた2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が、猿沢池に浮かぶ流し灯籠の間をぬ って池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる雅やかな行事です 。(奈良市観光協会より)

       

      私も以前(だいぶ前)に見に行ったことがありますが、興福寺を前に、ライトアップされた猿沢池を渡る船の様子はなかなかのものでした。3連休前ということで、今年もたくさんの観光客の方に楽しんでいただければと思います。

       

      夜7時のクライマックスまでの夕方の一時、奈良町界隈を観光するのもいいですね。

      魚万本店にもどうぞお立ち寄りください。

       

      さて、暑さでついつい忘れておりましたが・・・魚万の季節セット「四季撰」も衣替えしました。

      http://www.uoman.jp/?mode=f22

       

       

      四季撰「秋」Aセット 送料込 3500円より

       

      食欲の秋、行楽の秋。見た目も華やかで思わず食欲をそそるさつま揚げを集めました。

      栗や柿?をイメージする秋らしいラッピングです。

       

      四季撰「秋」Bセット 送料込 5000円より    四季撰「秋」Cセット 送料込 6950円より

       

      贈答用はもちろんですが、運動会、行楽などお弁当を持っておでかけ♪が増えるこの季節。

      ラッピング付でそのまま持っていくと贅沢で華やかなお弁当になりそうですよ(^^)。

      たくさん作らないといけない運動会のお弁当、ちょっと楽して華やかに、はいかがでしょうか?

       

      さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

      さつま揚げ人気.club


      ならまち遊歩2019 & 敬老ギフト受付開始

      0

         

        通販担当の遠藤です。

        夏の風物詩、燈花会も終わり、夏の終わりを感じる今日この頃・・

        といってもこの残暑、今年は梅雨明けが遅かった分暑さもまだまだ続きそうですね。

         

        さて、燈花会とバトンタッチしてやってくる行事、ならまち遊歩。

        http://naramachi-yuho.com/

        8/17〜25日、

        夜のお祭りというイメージがありそうですが、提灯絵付け体験など、11:00からならまち各所にてイベントがあります。詳しくはHPをご覧ください。

        毎年恒例のならまち楽座は、500円で楽座手形(マップ、お買い物券500円分付き)を購入するとならまち遊歩掲載店で様々なお得なサービスが受けられるというものです。もちろん我が魚万も参加しております。

        この機会にならまちの新しい店を発見してみませんか?皆様のお越しをお待ちしております。

         

        さて、夏の終わりは秋のはじまり。

        9月16日の敬老の日に向けて、敬老ギフトの受付も開始いたしました。http://www.uoman.jp/?mode=f19

        おじいちゃん、おばあちゃんが一緒に住んでいる方も、離れて住んでいる方も、日頃なかなか言う機会のない「ありがとう」の気持ちをさつま揚げに込めて贈り物をしてみませんか?

        硬いものが苦手な方でも美味しく食べていただけるさつま揚げ。無添加と材料にこだわった魚万のさつま揚げはおじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物にもピッタリです。

         

        敬老ギフト「雅」 3150円(税別、送料込)こちらの商品のみ、送料込みとなります。 

        一人暮らしの方へ、手土産にもちょうどいいお気軽ギフト。

         

        敬老ギフト「千寿」 4070円(税別、送料別)

        和ラッピングでちょっと豪華に、人気のバターポテトはもちろん、花霞が華やかさを演出します。

         

        お酒好きのおじいちゃん、おばあちゃんにもおススメなのが

         

        さつま揚げと日本酒のセット3種

         

        純米酒セット「一献」       春鹿セット「御祭」       「無上盃」セット

         

         

        真空パック包装なので、少しずつお酒と一緒に楽しんでいただけます。

        一緒にor近くに住んでおられる方は一緒に秋の晩酌をしたいところですね。

         

        まだまだ続く夏を楽しみつつ、おじいちゃん、おばあちゃんの健康を願いながら・・。

        魚万の敬老ギフトをどうぞご用命ください。

         

         

        さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

        さつま揚げ人気.club


        魔法のレストランに登場!もちいどのホットなお店と夏のイベント

        0

           

          通販担当の遠藤です。遅い梅雨明けの後は夏本番!行楽に夏祭りに、と楽しい季節になりました。

          奈良市の小学校は今年から夏休みが1週間減り子供たちはご不満のようですが・・その分なんだか気ぜわしいです(''◇'')ゞ。

           

          さて、4月の初旬に我が魚万にも取材に来てくださったMBS「魔法のレストラン」、7月17日にオンエアされました。

          番組を見られた方からもたくさんご注文をいただき、ありがとうございました。

          【南海VS近鉄 沿線グルメ3番勝負】餅飯殿代表(?)として、魚万の他、魚万お向かいの若草カレー本舗さん、ご近所のpamba pipiさんも登場。過去にも紹介させていただきましたが、もちいどの3大テイクアウト店(??)として、来たる夏のイベントのご案内と共に改めておススメテイクアウトを紹介したいと思います。

           

          8月5〜14日 なら燈花会(ならとうかえ)

           

          奈良を代表する夕涼イベント。奈良駅から歩いて近く、期間も長いゆえにさほどの混雑なくゆったり楽しめるので、我が家も毎年の恒例行事となっております。奈良公園の広大な燈籠を見るのもいいですが、私のおススメは猿沢池のライトアップを見て浮御堂コースです。

           

          もちろん屋台がたくさん出ておりますが、餅飯殿でおススメテイクアウトを買って食べ歩きしながら会場に向かうのもいいですよ。

          若草カレー本舗 カレーパン

          pamba pipi の綿菓子

          え??どこで買ったのその綿あめ??て燈花会会場のお客様に聞かれそうですね。

          もちろん魚万のさつま揚げもお忘れなく(^_-)-☆

           

           

          連日暑い日が続きそうなので熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

          奈良界隈の観光名所は日陰の無い場所も多いですので・・アーケードで涼しい餅飯殿、かき氷や美味しい店がたくさん並ぶならまち周辺でゆっくり休憩を楽しんでくださいね。

           

          さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

          さつま揚げ人気.club


          行ってきました〜「大峰山上参り」

          0

            7月22日(月) 本店のある餅飯殿財団山上講が主催する事業「大峰山上参り」に

            行って参りました。 私自身、小学校以来のお参りで、実に48年ぶりのチャレンジ

            となりました。 商店街の会員さんはじめ関係者18名参加し、15名が登頂を目指し

            ました。

             ここは、登山口の山門で、ここから女人禁制エリアに入っていきま〜す。

             

             

            出発時点では、あいにくの悪天候で心配だったのですが、途中より雨も上がり

            気持ちよく登ることができました。・・・‥というのは、やせ我慢でして、実は

            大変厳しい傾斜のため、早々に息切れはするわ、話しかけられても返事は出来ない

            し、体力の無さに愕然としながら、黙々と登り続けました。

             

             

             ここだけの笑顔。 余裕なんか全くありません。

             目指すは、山上ヶ岳(1719m)山頂あるのみ。 

             

               

              

             ここは、ほぼ頂上近くの行場で、「西の覗(のぞき)」として有名なところです。

            この崖の向こう側で、ロープに体を固定し、絶壁に突き出されるという荒行です。

            そして「親孝行をするか?」とか「先祖様を大切にするか?」等々の問答をしながら

            体は更に絶壁の前の方に差し出される状態。(もちろん下にセーフティーネットなど

            あるはずもない) 21世紀になっても、未だにこんなことが行なわれているんだと、

            感心させられます。 そしてはるか数百メートル??下の祠に手を合わせて、引っ張

            り上げられるという流れ。 目の前で見ていると本当にハラハラドキドキします。

             

             

             「西の覗」より下の方からの眺めですが、このアングル。  早朝なら雲海が

            広がる天空の世界です。(子供時代にここから観た日の出は、強烈な印象として

            脳裏に焼き付いています)

            ようやく山頂の大峰山寺に到着。標高1719m。 このお寺は、役小角を開祖とする

            修験道の寺院で、餅飯殿山上講として護摩法要を挙げていただきました。

            皆無事に登頂、達成感のある笑顔がいいですね!

             

                

             

             ・・・と、思いきや、私の登山靴にトラブル発生。 長年履いていなかったため、

            ソール部分が外れてしまい、歩行不能の絶体絶命のピンチ!(登山ではよくある事

            らしい)

             幸い、登山仲間が予備で持ってきていた地下足袋を借りることができ、一安心。

             

             

             地下足袋履いて、いよいよ下山。 これがなかなかきついのですわ〜。

            でも大峰山の大自然。 深い樹木の緑、風、鳥の鳴き声、せせらぎの音等々を満喫しながら、

            気持ちよく下山できたように思います。

             

              

             

              全員無事下山。 一日のお参りではありましたが、五感と全身を使っての登山に、充実した

            時を過ごすことができました。 

            この年齢で体験したことを伝え、また仲間を誘って、大峰山上参りに参加したいと妄想しながら

            帰路につきました。 (直会のビールは、最高にうまかった!!)

            さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

            さつま揚げ人気.club



            最近の記事

            カテゴリー

            過去の投稿

            コメント

            • ならまち遊歩2019 & 敬老ギフト受付開始
              Human Races
            • アイス揚げ天???
              omachi
            • あべのハルカスに催事出店!!
              枚方 吉本
            • かまぼこ&おせち商品、好評受付中です☆
              omachi
            • 敬老ギフトの受付が始まりました。
              大町阿礼
            • ※終了 【急募】事務スタッフ募集のお知らせ
              出原佳代

            リンク

            ブログ内検索

            モバイル

            qrcode

            その他


            トップに戻る